デンハーグ1

Img_ea4e3d3f3ca2360e8b14a3af1e6868be
やったー\(^o^)/ついに着いた!今日からのオランダでの4泊はこのホテルで過ごします
Img_bc48b015d79256465979de8bb8a41291
ホテルのバルコニーからみた裏庭
Img_fbd688924944814c9ba4b0bc7136b4c6
ホテルのバルコニーからすぐお隣にある宮殿が・・女王様がご滞在の合図の国旗が出てます。
私たちがオランダでの滞在にえらんだ都市、デンハーグ。
オランダ第三の都市で首都ではないのですが、国会議事堂をはじめとする政府機関、各国の大使館、国際裁判所などがありオランダの政治の中心地です。
ベアトリックス女王の宮殿もあり、ロイヤルシティの異名も持つ都市です。
Img_27cfed5c8b49941ae9780ae07a25a574
デンハーグの市庁舎
Img_bf9e5334e43d290bea487c8466625f55
Img_b1db3bde88dac9746d22b992710f1d3f

デンハーグ2

Img_1079eb88b3103e2d1c6f7be47e941536
パッサージュ。パリと同じでした。
Img_9cee24956a36f94ad4ad496ea9a83182
ホテルの近く。大好きな路地(*^_^*)
Img_fa48157e28fe9281cf93b15941acfd22
マウリッツハイス美術館
マウリッツハイス美術館には「真珠の耳飾りの少女」や「デルフトの眺望」などフェルメールの代表的な作品が展示されています。
ほかにもレンプラントの作品も数点展示されています。
Img_b549cabe221ca84b4f54a5aa427f3fc0
デンハーグで食べたこのトマトスープはイタリアのトスカーナ地方のトマトだけを使った絶品でした。

ロッテルダム

Img_7625cd26396e5dde5cb3e4de0187544a
近代的な建物
Img_c5a321c0702fa7d324b5ab8dce41e013
オランダ最大の産業都市で世界一の港だそうです。
Img_27a995c1b9e2ea2c76130551ed287c3b
オランダ第二の都市ロッテルダム。北海に面していて世界最大の港で近代建築が多いことに驚きました。
第2次世界大戦で徹底的に破壊されたロッテルダムを復興するために市と市民が協力し合って町作りを進め、その市民の働きは並々ならぬもので現在でも「ロッテルダムでシャツを買うと、そのシャツの袖はすでに腕まくりしてある」言われるほどです。
オランダの繁栄にロッテルダムあり!!
Img_4ee034e857d932539c67f7251ab9deec
この船で港めぐりしました。
Img_d1a392f5ecb22dbf613af350508b7358
Img_ac97d823d6ad664a8c7a53b1cd18cf15

デルフト

Img_cfbd53dd0185b259f4e5a7b71d3b45a2
Img_889ef80c3dfda4d00bf2dd6513a29a5a
旧教会
Img_4d5d420b899132d9d9e4866d06595ca3
新教会
フェルメールの傑作「デルフトの眺望」で私も知った町です。
白とブルーのデルフト焼でも有名でひっそりとしたたたずまいの可愛い町です。
この時期のヨーロッパは毎日雨が降り続くのが普通と言われましたが、お天気はいいし暖かくて最高な日でした。
Img_007d1ee8c6f51fa24620096ebd8d9e0d
マルクト広場と市庁舎
Img_e381d184c316b0a8fd2297383d2709f3
オープンカフェで・・
Img_5e805919a2303570e32ead0c3ac0c358
このパンケーキが一人前です(゜o゜)

デルフト2

Img_b598bc089610cce965d7aaefb194ce9f
オランダは国土の4分の1は海抜0M以下、こんなギリギリまで運河の水が・・
Img_e349bb41dc030d6bb7c0d94284efb243
フェルメールセンター
Img_934a5d205fe2dd754029c1dec9d68883

アムステルダム

Img_7c3b4e8a05a86ddb3fd3cc97f62589b3
東京駅のモデルになったアムステルダム中央駅
Img_f03a1379d095b1bee7d1ae2cc7e9225c
ピックポケット(スリ)に注意の看板
Img_f5b99d86d151212a5ea6a33875cfbc08
国立ゴッホ美術館
オランダの首都アムステルダム。
行く前は治安が悪いとか、自由な国というイメージを持っていました。
でも私が感じたアムステルダムは外国人に寛容で素朴で人情味がある印象でした。
この人柄は低地国オランダが水と闘いながら築いてきた歴史の中で育まれてきたものかもしれないと感じる街でした。
みんな自転車で移動していてエコな国でもありました。
Img_64961bcc81c48ca3fa702a3029d50112
国立ミュージアムで観たレンプラントの「夜景」はアムステルダムに来たら必見!
Img_6d67a983195046ca7dcf601e3c1baadb
Img_d0ea95e9584e766ef2a694b660f39a01
ミュージアム広場

アムステルダム2

Img_89bdb3e31e8203d84f7f2adf1caaad8c
ミュージアム広場
Img_5ea05503db7cc7682ad014e157cf9605
Img_e29b6b01a743d59027166d0efb2432b0
カナルバス運河めぐり

レーワルデン地方

Img_1b822aa2558abd82e797b85b0ce8b164
着いた〜オランダの北部の駅!
Img_5bf62d68ac90728936d430e93c4d7be4
これぞオランダ!!運河と風車
Img_5b4a850b94d826944bf3de48a40aee26
一緒に旅をした友達が日本に彼が来られた時にお世話されてて、そのご縁でそのオランダ人の青年家族に温かく迎えてもらい決して自分達だけでは訪れることができない村までやって来ました。
とにかく美しいヽ(^。^)ノ
おとぎ話の中に迷い込んだようで自然に口から「幸せ〜」とか「夢みたい〜」を連発していました。
オランダの彼のご家族、そしてこの旅を誘ってくれた友達に心から感謝です(*^_^*)
Img_598810cc5ffc8068f23f97012f49e9e6
風車に中、結婚式もできるそうです。
Img_3ed0e8dfe50637a70549a515b96cdf0a
限りなく広がる草原に羊や牛、馬の姿も・・
Img_b066b91d153bdb4eb96370926dc0656e

レーワルデン地方2

Img_bd13fe66973cb22a6a7361272646f231
Img_3f84b27120febf814b42e2a5eefa73a5
私たちを迎えてくれた家族の末娘ちゃん!可愛い(*^_^*)
Img_76588cc2e74fb07d5992584f326d2f2b
古城をあるお金持ちが買い取って何百年も維持し博物館として公開している建造物
Img_2bc3e3239da6c39737ba69c7c11c63c3
ここに日本人が訪れたのは初めてだと言われました(^_-)-☆
Img_ebdf0fa1e23ed2661745bdcfd57210ba
Img_6680f5ae84f14258594928d617395346
日本人初、足を踏み入れた並木道

レーワルデン地方3

Img_354a2eb912c5a5efc1f348b8c4bad3e2
言葉が見つからないほどの美しさ
Img_b0b5c67ee5462bd09efb8a568fae7901
Img_bf802919ad273e31699cd502eac0e774
Img_32ba0a1dccb2b1295339592ead8ed534
Img_aa58aec34d99a89ac8ba39d383abd3bf
Img_bbc8360de8f96a16f8a033e76aabf3fd
民家が家の中を見て〜!と言わんばかりに・・・ごめんなさい!思わずシャッターを・・・